2018年09月12日

カメラを止めるな! 京都で映画を観る


「カメラを止めるな!」は、
昨年公開の映画ですが、
国内外で賞を獲得し、
今年あらためて、
全国上映となりました。

(写真は夏のはじめ頃に、
茶室に訪れたカラスアゲハです。)


ひとことで言えば、ゾンビ映画なのですが、
観ていると、笑いあり、涙あり、
という展開になるというところが、
面白いわけです。


ネタバレしてはいけない、
ということになっているので、
多くは語れないのです。


ただ、ゾンビに襲われる人たちが、
映画制作に携わる人だというところ、
まず面白いところです。


ネタバレしても、
よさそうな頃に、
また話題にしてみたい映画です。

報告:長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:27Comments(2)日本語日本文化領域