2018年11月22日

寒いと言ってしまう

キャンパスの紅葉は、
これから、と言っているうち
に、
一段と冷え込んできました。



学生と会っても、
寒い、という声が聞こえてきます。


キャンパスの紅葉も、
日一日と、
色づいていきます。


報告:長沼光彦
  
タグ :冷え


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:23Comments(1)新館・校舎紹介

2018年11月20日

キャンパスの紅葉はこれから


冷え込む日が続き、
京都は、紅葉の季節となりました。



ただ、場所によって、
色づき方は違うようです。


紅葉情報を見ると、
見頃もあれば、
散りはじめ、ということころも、
あります。


大学のキャンパスにも、
茶室のもみじがあります。

こちらは、上の写真のとおり、
色づきはじめ、
というところです。


報告:長沼光彦
  
タグ :紅葉


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:59Comments(1)新館・校舎紹介

2018年11月03日

キャンパスが秋色に


にわかに気温が、
下がってきたからでしょう




キャンパスの木々が、
秋色に染まりはじめました。



もみじは、もう少し後のようですが、
春の花、ハナミズキや、
桜の木の葉は、赤くそまり、
散り始めています。



散った葉が、庭に落ちる様子も、
趣があるように思います。



報告:長沼光彦  
タグ :


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:46Comments(0)新館・校舎紹介

2018年10月18日

秋が深まってきたようです


空を見上げると、
秋らしい雲となりました。



ここ数日で、朝夕は冷え込んできたようです。
学生も、コート羽織っていたりします。


キャンパスの中でも、
色づきはじめた樹木もあります。


こうして、秋らしくなっていくようです。



報告:長沼光彦  
タグ :


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:03Comments(1)新館・校舎紹介

2018年10月11日

お昼は楽しみ


昼前の授業で、
少し長引きそうになると、
もうお昼ですよ、
という目で見られることがあります。




お腹が減った、
ということもあるのですが、
食事が、楽しみだから、
ということでもあるようです。


仲間と一緒に、
ご飯を食べたいという場合もあるようで、
席を確保したいと急ぐ人もいます。



まあ、食事は楽しい方が、
良いですね。


報告:長沼光彦  
タグ :昼食


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:07Comments(1)新館・校舎紹介

2018年09月23日

キャンパスで、河原町オーパ「秋コレ」が撮影されました


本学キャンパスで、
河原町オーパ「秋コレ」が撮影されました。




河原町オーパと言っても、
京都にお住まいでない方は、
ご存じないかもしれません。


河原町オーパは、
鴨川の近く、河原町にある、
ファッションや雑貨などのお店の、
ショッピングモールです。


河原町オーパで行われるイベント、
秋コレの、PR用写真が、
本学キャンパスで撮影されたのです。

モデルは、松本優さん。


プロのカメラマンが撮影すると、
いつも以上に、華やかなキャンパスに、
なりました。

よろしければ、
河原町オーパ秋コレ、
のサイトをご覧ください



報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:06Comments(0)新館・校舎紹介

2018年07月19日

蝉が鳴いています


ただいまキャンパスでは、
蝉の声が聞こえます。



梅雨が明け、すっかり
夏らしくなりました。


そんなわけで、
先日紹介したアゲハと共に、
蝉も訪れました。


キャンパスに樹木が、
多くあるからでしょう。


ただ、蝉はキャンパスで育った、
蝉のようです。

あちこちに抜け殻を見つけました。


様々な動植物を見ることができる、
ちょっとした緑地になっているわけです。


報告:長沼光彦  
タグ :


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:09Comments(0)新館・校舎紹介

2018年07月17日

茶室にアゲハ蝶が訪れました


キャンパスの茶室に、
カラスアゲハが、訪れました。



この暑さで、
一服の清涼を求めて、
やってきたのでしょうか。




報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:09Comments(0)新館・校舎紹介

2018年06月26日

ロベリアも咲いています 花のある大学72


昨日は、ひまわりの足下に、
ベゴニアが咲いていると、
紹介いたしました




実は、さらに、その奥に、
かわいらしく、
ロベリアが咲いています。



なかなか、
奥まで見ないかもしれませんが、
花を探す楽しみはあります。



報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:02Comments(0)新館・校舎紹介

2018年06月25日

ベゴニアが咲いています 花のある大学71

茶室の前で、ベゴニアが咲いています。



向日葵(ひまわり)の話ばかりして
その足下に咲く花に、
コメントしないのは、
かわいそうかなと思いました。



キャンパスでは、ちょっと見回すと、
いろいろな植物を楽しむことが、
できます。



報告:長沼光彦

  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:20Comments(0)新館・校舎紹介

2018年06月22日

ひまわりが咲きました 花のある大学70


茶室の前で、向日葵(ひまわり)が、
咲いています。



まだ梅雨空なので、
早いような気もしますが、
あざやかな黄色を、
キャンパスに添えています。


昨日が夏至でしたから、
少し早い向日葵は、
夏の到来を予告するものだと、
思います。


報告:長沼光彦  
タグ :ひまわり


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:02Comments(2)新館・校舎紹介

2018年06月12日

あじさいが咲きました 花のある大学69


梅雨の季節となり、
例年のように、キャンパスで、
紫陽花(あじさい)が花を咲かせました。



場所は、キャンパスの東側です。



地下鉄北山駅側から、
通学している学生の皆さんは、
気づきにくいかもしれません。


あざやかな色の紫陽花は、
曇り空に、彩りを与えてくれます。



少し遠回りをして、
立ち寄ってみてはいかがでしょう。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:44Comments(0)新館・校舎紹介

2018年05月20日

大学でもネコを見た ねこ見た六


先日、キャンパスに入ってきたときに、
ふと見ると、ねこが、茶室の前に、
たたずんでいました。



毛の色から、
いつも見かけるネコのような気がします

(いつもは、さっさと去ってしまうので、
今ひとつ、確かめられないのです。)


写真の様子から、
緊張しているようですが、
逃げませんでした。



あんまり、おどしても仕方ないので、
写真を撮ったら、退散いたしました。


報告:長沼光彦





  
タグ :ねこ


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:20Comments(0)新館・校舎紹介

2018年05月19日

薔薇が咲いています2 花のある大学68


キャンパスで、バラが咲いていることを、
お伝えしました




キャンパスのあちこちで、
色とりどりのバラを見ることが、
できます。



特に、マリア像のある、
中庭の周囲には、
バラの塔があり、見事な姿に、
目が惹きつけられます。



ちょっとしたバラ園、
という趣です。




学生の皆さんは、
休み時間に、
ゆったりとご覧いただくのも、
良いかと思います。



報告:長沼光彦  
タグ :バラ


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:12Comments(0)新館・校舎紹介

2018年05月16日

薔薇が咲いています 花のある大学67


毎年、この季節は、
キャンパスのあちこちで、
薔薇が花開いています。



本学が薔薇を大切にするのは、
薔薇が、マリア様の象徴だからです。


西洋絵画でも、
聖母マリアと薔薇が、
共に描かれることがあります。



薔薇を眺めながら、
キャンパスを散策するのも、
良いかと思います。


報告:長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:40Comments(1)新館・校舎紹介カトリック教育

2018年05月03日

お花が並んでいます 花のある大学66

茶室の近くで、ハナミズキが、
花を咲かせていることを、
紹介しました。



茶室の前には、
小さな花畑があります。



また、近くの、ソフィア館の、
エントランスには、
鉢植えが並べられています。



季節に合わせて、
職員さんが、
植え替えています。


キャンパスに足を踏み入れたときに、
ふと目に入り、
彩りを与えてくれます。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:00Comments(0)新館・校舎紹介

2018年04月29日

茶室の近くにハナミズキ 花のある大学65


桜の季節は終わりましたが、
茶室の近くでは、
ハナミズキが咲いています。



茶室の周囲はお庭になっており、
種々の植物が植えられています。



また、茶室近くには、
校舎の間を通る小径があり、
そこにも、ハナミズキなど、
季節毎に彩りをそえる、
木や花があります。




小径にそって、
ツツジが植えられており、
こちらも、花開いていました。



報告:長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:05Comments(0)新館・校舎紹介

2018年04月14日

夜桜の下でネコを見た ねこを見た五


4月はじめは、夜桜を見ることもできます、
とお伝えしました




桜につられたのか、
ネコもやってきていました。



実は、このネコ、
このあたりをナワバリとしている、
よく見かけるネコです




桜は、やはり、
興味ないかもしれませんね。



報告:長沼光彦  
タグ :ネコ


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:59Comments(0)新館・校舎紹介

2018年04月10日

夜桜も楽しめます 花のある大学64


せっかく写真を撮っていたので、
3月末の桜の話をもうひとつ。



大学に少し遅くまでいると、
夜桜を見ることもできます。


ちょうどこの日は、
月も出ていました。


キャンパスの、
灯りに照らされて、
浮かび上がる花も、
なかなか風情があります。



報告:長沼光彦

  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 18:18Comments(0)新館・校舎紹介

2018年04月09日

桜のアーチのような 花のある大学62


昨日の続きで、3月末ころの、
桜の様子です。



学校の東側は、
最寄りの北山駅と反対側なので、
通る学生も多くはありません。


キャンパスの裏手という感じですが、
種々の植物が植えられており、
季節にごとに楽しみがあります。


桜が満開になり、
道に伸びた枝の下を通ると、
桜のアーチのようです。



歩いていていると、
ご近所の方の、
「きれい」という声が、
耳に入るときもあります。


報告:長沼光彦


  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:24Comments(0)新館・校舎紹介