2018年08月11日

お盆となすときゅうり

お盆には、なすときゅうりに、
割り箸や、楊枝をさして、
牛や馬に見立てます。




お盆に帰ってくる、
先祖の霊が乗る、
乗り物に見立てるわけですね。


近年は、そういう習慣も、
あまり見られなくなりつつあるようです。


ただ、京都出身の学生に聞くと、
おばあちゃんの家で見た、
という返事を聞くことがあります。


なすやきゅうりのいわれを聞くと、
お盆が、先祖を迎える行事だということを、
改めて思い起こします。


報告:長沼光彦  
タグ :お盆


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:51Comments(0)日記京都日本語日本文化領域

2018年08月09日

帰省する


夏休みになりましたので、
帰省する学生もいます。



京都の大学に通いたい、
ということで、
遠方から入学する学生もいます。


京都が好きだとはいえ、
長期休暇には、
地元へ帰ろうということに、
なるようです。


京都も、地元も、
好きだということですね。




報告:長沼光彦
  
タグ :帰省


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:20Comments(1)日記

2018年08月08日

大学教員は、夏休みは研究をしたりします


昨日は、夏休みの学生の、
活動の話をしました




一方、教員はというと、
研究活動をしたりします。


普段は、授業の準備などあって、
まとまった研究をすることが、
難しい場合もあります。


大学教員など、研究に携わる人が、
発表をする、学会も、
夏休みに開かれることが多いですね。


そんなわけで、夏休みに研究をして、
また、学生の皆さんに、
面白い話をしようということになります。


報告:長沼光彦  
タグ :大学教員


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:05Comments(0)日記

2018年08月07日

夏休みはどこに行く


夏休みは、どうする、
と聞いたわけでもないのですが、
学生が、予定を教えてくれたりします。



友人と旅行に行く。

コンサート、演劇に行く。

バイトがメイン。
(頼まれたからしかたないんです。)


人それぞれです。


学生時代の夏休みは、
特別です。

まとまった休みがあるから、
思い切ったことができます。


ぜひ、自分のしようと思うことを、
実現してください。

(社会人になると、
むずかしいと、先輩も言っています。)


報告:長沼光彦


  
タグ :夏休み


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:23Comments(1)日記

2018年08月06日

本日で」試験期間が終了 夏休みです


本日で、試験期間が終了し、
晴れて夏休みとなりました。



すべての学生が、この月曜日まで、
試験を残しているわけではありません。

ですが、昨日まで、オープンキャンパスで
働いてくれた学生スタッフもいたりと、
なかなか忙しい人もいたようです。

本日も、広報の仕事を、
お手伝いしてくれた学生もいました。



いろいろ忙しかった前期も終わり、
明日から夏休みです。

さっそく、お出かけする計画がある、
学生もいました。

充実した夏休みを、
お過ごしください。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:55Comments(0)日記

2018年08月05日

オープンキャンパスご来場ありがとうございます


本日、8月5日、日曜日は、
昨日に引き続き
オープンキャンパスです。


多くのご来場、ありがとうございます。


模擬授業や、体験コーナーの他、
学生スタッフが用意したクイズなど、
いかがでしたでしょうか。


今月は、8月19日、日曜日にも、
オープンキャンパスを開催します。


よろしければ、またおいでいただき、
大学の学び、キャンパスの様子を実際に、
ご確認ください。


また、お問い合わせなど、
大学入試課、広報課で、
承っております。

オープンキャンパスや入試のことなど、
ご質問ください。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:33Comments(0)日記

2018年08月04日

オープンキャンパスを開催しました

本日、8月4日土曜日は、
オープンキャンパスを開催しました。


多くのご来場ありがとうございます。


模擬授業や体験コーナーのラインナップは、
以前お知らせしたとおりです



本日は、私が担当した、
「古地図で京都の歴史を仮想体験」を、
紹介しましょう。


江戸時代、昭和の古地図を見ながら、
京都の町の成り立ちと変化を、
追ってみる、体験です。


まずは、古地図の読み取り方、
注目ポイントをお伝えしました。


資料の読み取る方法は、
文化を研究する際に、
必要な力となります。


本日いらした方たちは、皆さん、
京都や日本の歴史に興味がある方で、
私の話をよく聴いてくださいました。


ちょっと調子に乗りすぎて、
お時間をいただきすぎたかもしれません。


本学科の学びに興味を持っていただけましたら、
また、いつでも、大学にお問い合わせください。


報告:長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:30Comments(0)日記京都オープンキャンパス・AO入試

2018年08月03日

明日、明後日は、オープンキャンパスです

先日、お知らせしたように
明日、あさっては、
オープンキャンパスです。


よろしければ、おいでください。


学生スタッフも、
イベントを準備しております。


本学学生の活動を、
実際にご覧いただければ幸いです。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:27Comments(1)日記

2018年07月31日

8月4日5日はオープンキャンパスです


次の土曜日、日曜日、
8月4日、5日は、
オープンキャンパスです。


よろしければ、おいでください。


8月4日の人間文化学科は、
平野美保先生による模擬授業、
「ラジオ番組風 大学生の「学び」トーク
―国際日本文化学科のアレコレを紹介します!―」
を行います。

普段から学び実践している、
スピーチ、トークを、
学生自身が披露します。


体験コーナーは、
中里郁子先生が、
「聖書のみことばカードづくり」を行います。

聖書の中から言葉を選び、
カードに仕立ててみましょう。


また、私、長沼光彦が、
「古地図で京都の歴史を仮想体験」を担当します。

江戸時代の古地図の見方を、
体験してみます。



5日は、
岩崎れい先生が、
模擬授業「魅力的な図書館って、なんだろう?」
を行います。

現代では、図書館がどのような役割を果たしているのか、
お話します。


体験コーナーでは、
吉田朋子先生が、
「仮想ギャラリーツアー」を行います。

有名な美術館をまわる気持ちで、
絵画の見方を体験しましょう。


また、久野将健先生が、
「大作曲家の直筆を見る楽しみ」
を担当します。

有名な作曲家の直筆楽譜の、
ファクシミリ版を目にする体験ができます。


本学科の多様な学びを、
実際に体験する機会となります。

ぜひおいでください。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:24Comments(0)日記オープンキャンパス・AO入試

2018年07月30日

試験期間が始まります


本日、7月30日で、
前期の授業は終わりです。


次の一週間が、試験期間で、
それが終わると、夏休みです。


中学、高校と同じように、
夏休みになると思っている方には、
まだ夏休みではないのですか、
たいへんですね、
と言われたりします。


確かに、あまり暑いと、
勉強には向いていないかもしれません。

頭もコンピュータと同じで、
適度に冷やしてあげる必要が、
あるそうです。


とはいえ、あと一週間で、
夏休みです。

試験期間が終われば、
自由に時間を使うことができる、
夏休みです。

学生の皆さんは、
自分のプランで、
充実した日を過ごしてください。

報告:長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:13Comments(2)日記

2018年07月29日

真面目に取り組みます


1年次のゼミ、基礎演習では、
レポートの書き方を練習しています。



大学の勉強の仕方に、
慣れるために、練習しているわけです。


学生の皆さんは、
どうしたらより良くなりますか、
と積極的に質問してきます。



どうせなら、より良いものを、
仕上げたい、という気持ちがあるようです。

また、よい成績をとりたい、
という気持ちもあるでしょう。


そういう気持ちが、
モチベーションとなり、
勉強の質を高めます。


教師の方も、
学生が熱心ですと、
よりいっそう気持ちが入るでしょう。


報告:長沼光彦


  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:19Comments(0)日記授業紹介アクティブラーニング

2018年07月28日

もう少しがんばる


来週は試験期間、レポート提出の締め切りです。


というわけで、週末ではありますが、
学生の皆さんは、なかなか忙しいようです。


おまけに、
バイトも休みということはないので、
日程を計画的に考えないと、
なかなか大変なことになるようです。


というわけで、大学生は、
暑いのですが、
今この時期が一番忙しいのです。


報告:長沼光彦  
タグ :試験期間


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:06Comments(1)日記

2018年07月27日

学生は見ている


床屋にいくと、学生が、
「髪切りましたね」と、
声をかけてきます。



かっこよくなった、などと、
喜んでもいいわけですが、
これは、まあ、挨拶です。


実は学生は、教師の見た目よりも、
行動を見ています。


平常どおり授業をしているつもりでも、
疲れてるんじゃないですか、
と見抜かれたりします。


そんなわけで、口にはしていませんが、
気持ちが入っていなければ、
学生は見ているようです。


教師の方が、学生を評価しているようで、
学生も、教師の善し悪しを、
見ています。


本学のように、少人数の大学は、
お互いがよくわかるように、
なっているようです。


報告:長沼光彦  
タグ :少人数教育


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:46Comments(0)日記

2018年07月25日

暑くてもがんばるのは


試験期間が近いので、
学生がレポートの相談など、
受けています。



熱心に進めているので、
締め切りはまだ先だから、
あまり無理しすぎなくても、
良いのだと言いますと。

もう夏休みの計画を立てているので、
早く終わらせたいのです、
という答えです。


この答に対し、
いろいろ考え方はあるかと思いますが、
私はこれはこれで良いことだと考えます。


レポートは中味の充実も必要ですが、
きちんと仕上げるための、
計画性も必要です。

どんなに良いものを仕上げても、
締め切りに間に合わなければ、
零点になってしまいます。


良いものを完成させようとする努力と共に、
必ず成果を出すという意識も必要なのです。


というわけで、
ごほうびを自分に示して、
締め切りまでに仕上げよう、
と気持ちを高めることは、
大切だと思います。

私の方は、
学生の目的が達成できるような、
按配を考えて、アドバイスを与えることになります。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:16Comments(1)日記

2018年07月24日

もうすぐ夏休み


小学、中学、高校は夏休みかと思いますが、
大学は、もう少し授業があります。



本日火曜日から来週の月曜日まで、
最後の授業を行い、
来週の火曜日から試験期間となります。


あと2週間ほどで、夏休みとなりますが、
その前に、試験の準備、レポートの提出を、
しなければなりません。


学生の皆さんお忙しです。

1年生の皆さんは、
半年でテストをまとめてするというのに、
まだ慣れていないでしょう。

計画的に取り組む必要があります。


本日は、レポートの書き方など、
1年生の皆さんから質問を受けました。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 18:50Comments(2)日記

2018年07月21日

特待奨学生授与式が行われました


7月18日水曜日、
平成30年度特待奨学生授与式
が、
行われました。



昨年度に、成績が優秀で、
人物も模範となるような学生に、
与えられます。


人間文化学科でも、
2年次生、3年次生、4年次生から、
1名ずつ表彰されました。



日々の努力が成果となりました。
おめでとうございます。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:00Comments(0)日記

2018年07月20日

祇園祭御旅所

先日、祇園祭神幸祭を、
ご紹介しました




その際に、お迎えした神輿は、
四条通の御旅所にいらっしゃいます。


新京極通を出た、
向いですね。



7月24日の還幸祭まで、
御旅所にいらっしゃり、
祭事のあと、八坂神社へ戻ります。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:42Comments(0)日記京都

2018年07月19日

蝉が鳴いています


ただいまキャンパスでは、
蝉の声が聞こえます。



梅雨が明け、すっかり
夏らしくなりました。


そんなわけで、
先日紹介したアゲハと共に、
蝉も訪れました。


キャンパスに樹木が、
多くあるからでしょう。


ただ、蝉はキャンパスで育った、
蝉のようです。

あちこちに抜け殻を見つけました。


様々な動植物を見ることができる、
ちょっとした緑地になっているわけです。


報告:長沼光彦  
タグ :


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:09Comments(0)日記

2018年07月18日

祇園祭 神幸祭


17日の夜、学生がたまたま、
祇園祭、神幸祭(かんこうさい)に、
出会ったようです。


写真を送ってくれたので、
紹介いたしましょう。


神幸祭は、四条通にある、
八坂神社の御旅所に、
神輿を迎える儀式です。



神輿は、神様の乗り物で、
町内や村に、神様を、
お迎えするためのものです。


祇園祭というと、17日昼間の、
山鉾巡行が主たる行事だと、
思われているかもしれませんが、
神様を迎えるという意味では、
神幸祭が、祭りの重要な行事と言えます。




写真は、馬に乗る稚児装束の子ども、
駒形稚児が見えることから、
神輿を先導する行列のようです。


偶然とはいえ、
良い場面に出会うことができました。


写真:アリス
報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:03Comments(1)日記京都

2018年07月17日

茶室にアゲハ蝶が訪れました


キャンパスの茶室に、
カラスアゲハが、訪れました。



この暑さで、
一服の清涼を求めて、
やってきたのでしょうか。




報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:09Comments(0)日記