2018年06月23日

沖縄は梅雨明けだそうです


沖縄は梅雨明け(つゆあけ)だそうです。
一足早く、夏らしい気候となるようです。



京都は、本日も雨でした。


もう少し、雨の季節が続きそうです。



報告:長沼光彦  
タグ :梅雨


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:29Comments(0)日記

2018年06月22日

ひまわりが咲きました 花のある大学70


茶室の前で、向日葵(ひまわり)が、
咲いています。



まだ梅雨空なので、
早いような気もしますが、
あざやかな黄色を、
キャンパスに添えています。


昨日が夏至でしたから、
少し早い向日葵は、
夏の到来を予告するものだと、
思います。


報告:長沼光彦  
タグ :ひまわり


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:02Comments(0)日記新館・校舎紹介

2018年06月21日

本日は夏至です


本日は、二十四節気(にじゅうしせっき)の、
夏至(げし)になります。



1年で、最も昼間が長い日です。

そういえば、最近は、
なかなか日が暮れませんね。


日本では、梅雨の季節なので、
日が長い、という印象がないかもしれませんが。


報告:長沼光彦




  
タグ :夏至


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:12Comments(0)日記日本語日本文化領域

2018年06月20日

地震について大学よりお知らせが出されてます


今回の地震について、
大学より、お知らせがあります



学生の皆さんは、ご覧ください。



長沼光彦  

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:22Comments(0)日記

2018年06月19日

授業を再開しました


本日、大学は、
授業を再開しました。


大学からのお知らせは、
こちらです



長沼光彦

  

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:10Comments(0)日記

2018年06月18日

地震に対する大学の対応


本日、早朝、大阪を中心に、
強い地震が起きました。


本学は、休講となっています。


大学の対応については、
大学ホームページをご覧ください



長沼光彦  

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 14:26Comments(0)日記

2018年06月16日

月の上に輝く星は

本日、6月16日20時頃、
西の空の、三日月の右上に、明るい星が、
見えました。



どうやら、金星のようです。
(国立天文台HP ほしぞら情報2018)


特に宣伝はしていないようですが、
ふと空を見上げると、
おもしろい光景に出会うことが、
あるようです。


報告:長沼光彦  
タグ :金星


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:25Comments(0)日記

2018年06月14日

サッカーワールドカップが始まります


本日より、サッカーのワールドカップが始まります。



サッカーには、国毎に、
スタイルがあります。

試合を観ていると、
それぞれの代表チームの、
やり方が違うことがわかります。


例えば、日本の選手は、
真面目で、組織的な試合の進め方が、
得意だと言われます。

その一方で、個人の主張が弱く、
チームの中で、個人を表現することが、
苦手だとされます。

ヨーロッパで活躍している選手は、
意識的に個人を主張するように、
態度を変えたりするようです。


サッカーのスタイルも、
それぞれの国の文化を反映しています。

そういう目で試合を観てみるのも、
面白いのではないかと思います。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:45Comments(2)日記国際文化領域(多文化理解)

2018年06月12日

あじさいが咲きました 花のある大学69


梅雨の季節となり、
例年のように、キャンパスで、
紫陽花(あじさい)が花を咲かせました。



場所は、キャンパスの東側です。



地下鉄北山駅側から、
通学している学生の皆さんは、
気づきにくいかもしれません。


あざやかな色の紫陽花は、
曇り空に、彩りを与えてくれます。



少し遠回りをして、
立ち寄ってみてはいかがでしょう。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:44Comments(0)日記新館・校舎紹介

2018年06月07日

やる気が出ないときも


五月病、という言葉がありますが、
やる気がでない、というときはあります。



何とかしないと、と思う気持ちもわかりますが、
やる気がでないときは、しない、
という選択もあるでしょう。


やる気が出ないのは、
自分が原因とは限りません。


勉強や仕事など、
自分の気の向かないことを、
しなければならない状況になると、
やる気は出ないと思います。


五月病も、今までとは異なる環境で、
自分をうまくマッチングさせられないため、
やる気が出ない状態になるのでしょう。


そんなわけで、
やる気が出ない自分を、
あまり責めない方が、
良いのではないかと思います。


報告:長沼光彦


  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:29Comments(0)日記アクティブラーニング

2018年06月03日

休みたいけど休めない


何か、授業中に、
学生が疲れた様子です。



疲れてるの、と聞くと、
疲れてる、という返事です。

バイトは、毎日のように入っていて、
大学が終わったあとも、
なかなか忙しいようです。

今日は早く帰りたい、
とのこと。


今日は、バイトがあるんですか、と聞くと、
ない、というお話。

では、授業が終わったら、
帰って、ゆっくり休んだら、と言うと。

サークルがあるから、
ちょっと休んで、
また出かける、とのこと。


疲れてるんだったら、
休ませてもらえば、
いいんじゃないんですか、
と言うと。

サークルの道具を持っていく係だから、
休めない、というお返事。


こういう話を聞いていると、
学生は、忙しいのだなあ、
とあらためて思うわけです。


報告:長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:18Comments(1)日記

2018年06月01日

もうすぐ梅雨入りのようです


ここ数日、京都でも、
雨の日が続きました。



天気予報では、この雨が続くと、
梅雨入りも近い、という話でした。


ただ、週末は、晴れるようです。


遊びに行くなら、
この週末ということになりそうです。


報告:長沼光彦  
タグ :梅雨入り


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:53Comments(0)日記

2018年05月30日

防火防災訓練をしました


本日、5月30日水曜日は、
教職員による、防火防災訓練を行いました。



京都市左京区の消防職員をお招きし、
防火防災対策に必要なことを、
わかりやすく教えていただきました。

火事を目の前にすると、
パニックになりやすく、
まずは落ち着くことが必要だということです。




落ち着いて行動するためには、
何をすべきか、きちんと、
あらかじめ、知っておく必要があります。

そんなわけで、
消火栓や消火器の使い方など、
実践しながら、
教えていただきました。



やはり使ってみると、
コツがわかります。

いざというときの準備が、
できたようです。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:01Comments(0)日記

2018年05月28日

スマホも疲れる


スマホも長く使っていると、
バッテリーが弱ってきます。


充電しても、あまり長持ちしなくなり、
持ち歩いて使うには、不便になってきます。


例年、学生から、
そういう話を聞きます。
買い換えるか、という検討を、
したりしています。


バッテリーが長持ちするように、
使えば良いのでしょうが、
学生の皆さんを見ていると、
よく充電をしています。

充電を繰り返すほど、
バッテリーは疲れてきます。


こういう話をすると、
スマホの弊害、スマホ依存症、
というような意見も出てきそうです。


しかし、学生の話を聞くと、
スマホなしで、生活するのは、
難しそうです。

友人だけでなく、
バイトの連絡も、LINEを通じて、
やってきます。

就活している学生にとっては、
スマホは必需品です。

就職情報など、
スマホを通じて、
手に入れています。


スマホ依存症は、
実は、世の中がつくっています。

今の世の中は、
スマホぬきに、
生活しにくいようになっているのですね。


そんなわけで、
スマホが疲れている場合は、
持ち主も疲れているかもしれません。

それだけ、スマホを使う環境に、
いるわけですから。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:26Comments(1)日記日本語日本文化領域

2018年05月24日

集中できない

勉強や仕事をしようと思っても、
集中できない、
ということがあります。



そもそも、こういうことを、
考える人は、真面目な人で、
多くは、集中できなければ、
やめてしまう、
のではないでしょうか。


とはいえ、大人は、
仕事を投げてばかりいる
わけにはいかないので、
取り組む必要があります。


集中できなければ、
思い切って休む、
という選択もあります。

その代わり、きっちり休んだら、
きっちり仕事をするわけです。

先延ばしにすると、
気が重くなる人は、
先に仕事をすませて、
(あるいは、何時までは、
仕事をすることにして、)
終わったら、
休んでしまう、
というのも手かな、
と思います。


いずれにせよ、
取り組まなければ、
解決しないわけですから、
休みをご褒美に、
仕事に集中する時間を、
決めた方が、
良いのではないでしょうか・


まあ、人によるかもしれませんが。

学生には、こんなことを
話したりします。

報告:長沼光彦

  
タグ :仕事集中


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:38Comments(0)日記授業紹介

2018年05月20日

大学でもネコを見た ねこ見た六


先日、キャンパスに入ってきたときに、
ふと見ると、ねこが、茶室の前に、
たたずんでいました。



毛の色から、
いつも見かけるネコのような気がします

(いつもは、さっさと去ってしまうので、
今ひとつ、確かめられないのです。)


写真の様子から、
緊張しているようですが、
逃げませんでした。



あんまり、おどしても仕方ないので、
写真を撮ったら、退散いたしました。


報告:長沼光彦





  
タグ :ねこ


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:20Comments(0)日記新館・校舎紹介

2018年05月19日

薔薇が咲いています2 花のある大学68


キャンパスで、バラが咲いていることを、
お伝えしました




キャンパスのあちこちで、
色とりどりのバラを見ることが、
できます。



特に、マリア像のある、
中庭の周囲には、
バラの塔があり、見事な姿に、
目が惹きつけられます。



ちょっとしたバラ園、
という趣です。




学生の皆さんは、
休み時間に、
ゆったりとご覧いただくのも、
良いかと思います。



報告:長沼光彦  
タグ :バラ


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:12Comments(0)日記新館・校舎紹介

2018年05月17日

大学の近くでネコを見た


大学の中を散策するネコもいますが
大学の近くで出会うネコもいます。



とはいえ、だいたい、
私を警戒するか、
無視するか、
というパターンなので、
なかなか写真に撮れません。


写真のネコは、
午前中の同じ時間に会うネコです。

大学の方へ向かう私と、
同じように、やや早めの、
ペースで歩いていきます。


今回、少しゆっくりめに、
歩いていたので、
写真におさまりました。


おまけに、いつもですと、
さっさと立ち去るのですが、
こちらを振り返ってくれました。



少し顔なじみになれたのかもしれません。


(前にも話しましたが、
ネコと出会い、写真に収められる日は、
私のラッキーデーということになっています
。)


長沼光彦  
タグ :ネコ


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:56Comments(0)日記

2018年05月12日

連休明けだから疲れている?

GW(ゴールデンウィーク)も終わり、
今週から大学が再開しました。


あるいは、木、金が休みだった、
ということで、
少し長い週末、
という感じだったかもしれません。

大学は、大型連休でないことは、
前にお話しました
。)


元気に活動している学生が多いのですが、
中には、意気が上がらない人もいます。


なんで、と聞いたところ、
バイトで忙しかったとのこと。

学生の皆さんは、
わりと忙しいのです。

4年生は、就活という場合も、
ありますね。


そんなわけで、
連休とはいえど、
過ごし方は、様々なようです。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:08Comments(0)日記

2018年05月11日

ゼミで大田神社に行ってきました 

  
  人間文化学科3年次生必修科目「専門演習」(日本語・古典ゼミ)で、大田神社に行ってきました。国の天然記念物として有名なカキツバタが見頃になるのが、5月初旬のこの時期です。ここ2年ほど鹿の食害で花が激減していましたが、今年も例年に比べ少し少ない印象でした。




  それでも、学生たちは初めて間近に見る紫色の花の美しさに、インスタ映え効果でしょうか、しきりにスマホをかざしていました。

  GW前に、事前課題をいくつか出しておきましたが、みなさん答えは見つかったでしょうか。

  大田神社の祭神の名は?

  答:天鈿女命。アメノウズメノミコトと読みます。日本古代神話に登場する有名な女神で、天照大神が天の岩屋戸に隠れた時、桶の上でひたすら踊ったことで知られ、「俳優」の始祖神とも言われています。





  藤原俊成が詠んだ歌は? その意味は?

  答:神山や大田の沢のかきつばたふかきたのみは色にみゆらむ(五社百首歌 1190年)

  訳:神山のふもと、この大田の沢に咲くカキツバタよ。人々がこの山の神を信じる深い心が花々の濃い紫色に現れているのだろう。

インターネットに流布する口語訳には、この歌を恋歌として読む解釈が行われていますが、神祇歌と解すべきものと思われます。

 〈報告者:堀勝博〉

  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:05Comments(0)日記授業紹介京都日本語日本文化領域