2018年09月01日

中学生の皆さんに授業をしました

先日、大学の見学ということで、
中学生の皆さんが、
本学にいらっしゃいました。



大学の授業がどんなものか、
知っていただくために、
私が授業をすることになりました。


テーマは、京都のおもてなし。

前期に行いました、
ホスピタリティ京都の内容をふまえ、
サービスと、おもてなしの違いについて、
お話しました。


サービスは、お客さん第一として、
「お客様は神様です」
というような対応をします。

おもてなしは、
丁寧な対応するのは当然ですが、
相手をよく知ろうとする、
人間関係をまず重んじる、
という話です。


興味を持って聞いていただけた、
でしょうか。


中学生の皆さんは、
授業のあと、
大学の建物を見学しました。

そして、本学の学生に、
大学について、
いくつか質問する時間を設けました。

大学がどんなところか、
学ぶという目的で、
見学をされたわけです。


報告:長沼光彦



  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:32Comments(0)日記授業紹介