2018年05月08日

フレッシュマンセミナー 銀閣寺・哲学の道散策コース レポート

4月18日にフレッシュマンセミナーを行いました。人間文化学科では午前中に自己紹介やクイズ大会で新入生同士の仲を深め、午後からは4つのコースに分かれて京都散策に出掛けます。




私たちのコースは真如堂、法然院、銀閣寺に行きました。
当日は春らしいぽかぽかとした青空が広がる中、出発です。




まずは、午前のエクスカーション終了後に学校からタクシーで真如堂総門まで行き散策スタートです。上回生のリーダーが事前に調べたちょっとした豆知識を紹介しながら本堂へ。京都らしい三重の塔もあり新緑が美しい風情あるお寺でした。




続いては法然院へ向かいます。法然院は多くの著名人のお墓があることでも有名です。谷崎潤一郎や福田平八郎のお墓を見学しました。リーダーが資料を持ち寄り新入生にわかりやすく人物紹介をしました。




この日はお墓だけを見る予定だったのですが、運よく法然院の境内が特別公開しており水を表す白砂壇を通り講堂まで拝観することができました。




最後は銀閣寺へ向かいます。途中には、「文人の道」といわれる哲学の道を通ります。リーダーの豆知識を聴くと私たちも文人になったような気持ちになりました。




ここまで、休憩なしで歩いてきたので銀閣寺に入る前にちょっと一休み。ジューシーなインスタ映えするアイスキャンデーをみんなで食べました。春らしいとはいっても日差しは強かったので冷たいアイスはとても美味しかったです。




休憩を終えると銀閣寺へ向かいました。銀閣寺は教科書で一度は見たことのある有名な建物ですが、庭園とお寺の景色はとても美しかったです。そして銀閣寺をゆっくり散策してお土産などを見て解散となりました。


この日のために、リーダーはさまざまな準備を重ねて下見なども行いました。当日はスムーズに案内することができるか不安でしたが、リーダーのみんなが協力してくれて引率の先生方にも沢山サポートしていただき無事に終えることができました。帰っていく新入生から「楽しかった」という数多くの声を聴くことができ一安心です。新入生にとって素敵な大学生活の思い出になれば嬉しいです。1回生の皆さん!これからの大学生活を一緒に楽しみましょう!


 (報告者:フレッシュマンセミナーリーダー 2年次生 磯端恵)

  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 18:33Comments(0)日記京都大学生活ログ