2019年10月21日

キャンパスを飾る秋の花



ご無沙汰しています。久しぶりの更新となりました。

キャンパスに秋の綺麗な花が咲いていたので、写真を撮ってみました。


キャンパスを飾る秋の花


一つはシュウメイギク(秋明菊)です。茶室の入口に咲いていました。いつもこの時期になると同じ場所に可憐な顔を見せてくれます。

日本各地に野生している多年草で、とくに京都の貴船地方に多く咲くので、「貴船菊」という異名をもつのだそうです。

今の時期、貴船神社に行くと、いっぱい咲いているのかもしれませんね。

キャンパスを飾る秋の花



もう一つは、キンモクセイです。芳香を放つ、黄色い花でおなじみですね。 

ユージニア館南側のスペースに数本植えられており、今、花が満開です。

ということは、香りも最高潮。 馥郁(何と読むでしょう? 答えは末尾に)たる香りに包まれる、秋空のキャンパスに佇めば、身も心もスッキリと引き締まるような気がします。

これをご覧の高校生のみなさんも、ぜひ秋のノートルダム・キャンパスを見に来ませんか。

そういえば、今週末、10月26日(土)27日(日)は、大学祭(ND祭)が開かれます。

また11月に入れば、各種入試が始まります。 詳しくは、大学オフィシャル・サイトをご覧ください。


キャンパスを飾る秋の花




(学科広報担当:堀勝博)  漢字の読み・・・フクイク(よい香りがすること)









同じカテゴリー(日記)の記事画像
学科学生が出演するミュージカルのお知らせ
国際日本文化学科ポスターコンテスト 審査結果発表!
能楽に関する特別講義を実施しました ――「基礎演習」合同授業
フレッシュマン・セミナー・レポート  編入学生  I さん   
平成31年度 入学式を実施しました
2年次生「発展演習」の授業から ―短歌・俳句を作る 2
同じカテゴリー(日記)の記事
 学科学生が出演するミュージカルのお知らせ (2019-10-30 19:05)
 国際日本文化学科ポスターコンテスト 審査結果発表! (2019-10-25 19:34)
 能楽に関する特別講義を実施しました ――「基礎演習」合同授業 (2019-07-11 19:29)
 公開講座 「小泉八雲 多文化の協奏 KWAIDANと怪談」  (2019-06-19 18:18)
 フレッシュマン・セミナー・レポート  編入学生 I さん    (2019-04-21 00:32)
 平成31年度 入学式を実施しました (2019-04-03 17:00)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      国際日本文化学科(人間文化学科)  at 17:22 │Comments(0)日記学科行事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。