2019年04月27日

フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その1)

4月16日、新入生歓迎イベントとして
「フレッシュマンセミナー」を行いました。

フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その1)



今回は、午後の部
京都エクスカーションの様子をお伝えしたいと思います。


午前の部は大学で交流イベントを行い、
午後からは大学から飛び出し、京都の街を散策するのが
国際日本文化学科でのフレッシュマンセミナーの流れです。


事前に新入生の皆さんには、
上回生リーダーが企画した4コースの中から選んでいただき、
当日はそれぞれのコースごとに回っていきます。

===================================

今回私たちが企画したのは、
京都駅周辺を舞台とした
『京都えき今昔さんぽ』と題したコースです。



京都は寺社仏閣や古い町並みが多くある
という印象が強いかもしれませんが、
実際は新しいものも積極的に取り入れている場所です。


今回のエクスカーションを通して、
巡る各場所で、時代の流れを感じつつ、
京都の街並みをゆっくりと楽しんでもらえるような
そのようなコースにしたいと企画しました。



京都駅から出発し、
最初の目的地・西本願寺へと向かいます。

ですが、その途中で少し寄り道。
「伝道院」を訪れました。

フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その1)


明治45年に
真言宗徒生命保険株式会社の社屋として、
東京帝国大学教授・伊藤忠太の設計によって建てられたものです。
重要文化財として登録されています。


西本願寺の周辺は、仏具屋さんが多くあります。
その中にある西洋風の建物をみると、
また新しい発見がありました。


当日・16日は
親鸞聖人の月命日ということで、
「いちろく市」というものが行われており、
伝道院の周りにも様々な出店が並んでいました。

フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その1)


そして、最初の目的地・「西本願寺」に到着しました。

フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その1)


そこで、思わぬ出会いが。

植柳まちづくりプロジェクトチームのキャラクター
「おりんちゃん」が登場。
みんなでおりんちゃんと写真を撮ってもらいました。

フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その1)



おりんちゃんとお別れをして、
早速国宝である
阿弥陀堂と御影堂へと向かいます。

フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その1)


「ではそろそろ、次の目的地へ…」
と向かおうとすると、
先程出会った、おりんちゃんに再会。
おりんちゃんも、おうちに帰るということで、
私たちと途中まで一緒に歩いていきました。

フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その1)


「バイバイ!おりんちゃん!!」
みんなでおりんちゃんとお別れをして、
次の目的地・京都タワーへ向かいます。



さて、続きはまた次の記事で・・・。

<つづく>

(報告:3回生 米澤真樺)



同じカテゴリー(京都フィールドワーク)の記事画像
フレッシュマンセミナー  午後の部 第3コース
フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その2)
フレッシュマン・セミナー・レポート  編入学生  I さん   
下鴨神社で特別講義を実施しました 2 ―日本年中行事論
下鴨神社で特別講義を実施しました1 ―日本年中行事論
卒業制作目的でフィールドワークに行きました(蘆山寺)
同じカテゴリー(京都フィールドワーク)の記事
 フレッシュマンセミナー 午後の部 第3コース (2019-05-20 16:46)
 フレッシュマンセミナー 午後の部・第4コース(その2) (2019-04-28 10:00)
 フレッシュマン・セミナー・レポート  編入学生 I さん    (2019-04-21 00:32)
 下鴨神社で特別講義を実施しました 2 ―日本年中行事論 (2018-11-19 17:00)
 下鴨神社で特別講義を実施しました1 ―日本年中行事論 (2018-11-18 17:00)
 卒業制作目的でフィールドワークに行きました(蘆山寺) (2018-11-08 17:59)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      国際日本文化学科(人間文化学科)  at 19:41 │Comments(1)京都フィールドワーク学科行事学生の活動報告京都

この記事へのコメント
こんばんは。
「おりんちゃん」初めて知りました。
こちらも京都市の公認キャラクターですか
「かつらえいじ」
Posted by guildguild at 2019年04月27日 21:20
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。