2018年07月27日

学生は見ている


床屋にいくと、学生が、
「髪切りましたね」と、
声をかけてきます。
学生は見ている


かっこよくなった、などと、
喜んでもいいわけですが、
これは、まあ、挨拶です。


実は学生は、教師の見た目よりも、
行動を見ています。


平常どおり授業をしているつもりでも、
疲れてるんじゃないですか、
と見抜かれたりします。


そんなわけで、口にはしていませんが、
気持ちが入っていなければ、
学生は見ているようです。


教師の方が、学生を評価しているようで、
学生も、教師の善し悪しを、
見ています。


本学のように、少人数の大学は、
お互いがよくわかるように、
なっているようです。


報告:長沼光彦


タグ :少人数教育

同じカテゴリー(日記)の記事画像
能楽に関する特別講義を実施しました ――「基礎演習」合同授業
フレッシュマン・セミナー・レポート  編入学生  I さん   
平成31年度 入学式を実施しました
2年次生「発展演習」の授業から ―短歌・俳句を作る 2
日本語教育実習Ⅲ(香港実習) レポート  福島明星(ふくしま あかり)
日本語教育実習Ⅲ(香港実習) レポート  松本若菜
同じカテゴリー(日記)の記事
 能楽に関する特別講義を実施しました ――「基礎演習」合同授業 (2019-07-11 19:29)
 公開講座 「小泉八雲 多文化の協奏 KWAIDANと怪談」  (2019-06-19 18:18)
 フレッシュマン・セミナー・レポート  編入学生 I さん    (2019-04-21 00:32)
 平成31年度 入学式を実施しました (2019-04-03 17:00)
 2年次生「発展演習」の授業から ―短歌・俳句を作る 2 (2019-03-25 19:18)
 日本語教育実習Ⅲ(香港実習) レポート  福島明星(ふくしま あかり) (2019-03-21 01:28)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      国際日本文化学科(人間文化学科)  at 22:46 │Comments(0)日記

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。