2018年10月15日

公募制推薦入試Ⅰ出願受け付けています オープンキャンパスにいらした方に


公募制推薦入試Ⅰの出願受付が始まりました。

くわしくは、大学HPを御覧ください



オープンキャンパスにいらした方も、
機会がなかった方も、
入試についてのお問い合わせは、
大学にご連絡ください。


公募制推薦入試Ⅰの出願受付期間の後になりますが、
27日、28日の大学祭で、オープンキャンパスも行います

よろしければ、そちらにも、
おいでください。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 18:33Comments(0)オープンキャンパス・AO入試

2018年10月14日

疲れたら休む


たまに、学生が、
今日は疲れたなあ、
早く授業を終わりたい、
などと言ったりします。



教師としては、
授業が面白くないのか、
と言いたくなったりしますが、
実際、疲れているようです。


大学生は、必ずしも、
勉強しているだけではありません。

バイトをしなければいけないことも、
サ-クル活動をしなければいけないことも、
あります。


社会人からすれば、
サークル活動は、遊びだと思うかもしれませんが、
メンバーとの付き合いもあるので、
それなりの責任もあったりします。

人との付き合いがあれば、
自分の好きなようにするわけにも、
いきません。


そんなわけで、
疲れることもあるわけですから、
休みときは、休んだ方が、
また元気に取り組むことができると思います。


報告:長沼光彦
  
タグ :お休み


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:39Comments(0)日記

2018年10月13日

カメラを止めるな 上映しています


前に話題にしました映画、
カメラを止めるな

京都で、上映館が増えているようです。



京都の古地図を読む授業で、
鴨川の近くに、盛り場が多い話を、
していました。
(この話は、また別の機会に。)


その流れで、寺町通(てらまちどおり)の話になり、
映画館とか、あるね、
という話になりました。


先生、最近どんな映画を観ましたか、
と聞かれたので、
カメラを止めるな、
の名前をあげました。


知ってる、知らない、
という声があがり、
テレビのニュースなどで、
話題になっていることを知っている人もいました。


では、見たの?、と聞くと、
見ない、との返事。

話題になっていても、
他に見たい映画があると、
お小遣いの関係で、
見ない、ということになるようです。


ネタバレしてはいけないので、
あまり多くは語れないのですが、
面白さを伝えるのは、
なかなか難しいところです。


報告:長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:26Comments(1)日記授業紹介日本語日本文化領域

2018年10月12日

にわかに秋の気配


つい先日まで、クーラーがないと、
過ごせない感じでしたが、
本日は、上着があった方がよい、
気候でした。



にわかに、秋、という、
雰囲気です。


もっとも、学生の皆さんの中には、
数日前から、上着を持ってきている人も、
います。

今さらですか、と言われそうです。



報告:長沼光彦  
タグ :


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 18:51Comments(3)日記

2018年10月11日

お昼は楽しみ


昼前の授業で、
少し長引きそうになると、
もうお昼ですよ、
という目で見られることがあります。




お腹が減った、
ということもあるのですが、
食事が、楽しみだから、
ということでもあるようです。


仲間と一緒に、
ご飯を食べたいという場合もあるようで、
席を確保したいと急ぐ人もいます。



まあ、食事は楽しい方が、
良いですね。


報告:長沼光彦  
タグ :昼食


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:07Comments(1)日記新館・校舎紹介

2018年10月10日

激しい感情は知らない 詩の話続き


詩を読むとなると
言葉ひとつに、
こだわってみた方が良いと思います。



そんなわけで、
詩の中に、「わめく」という言葉が出てきたので、
皆さんは、「わめいた」ことありますか、
と聞いてみました。


一度もないとの、お返事。
まあ、そうですね。
私もありません。


わめく、というのは、
あまり日常的な態度では、
ないかもしれません。


とはいえ、そういう普通じゃなさそうな、
わめきたいと思うときはどんなときか、
考えてみます。


その気持ちを考えてみないと、
言葉の意味がわからないからです。


私たちは、わめく、という辞書的な意味は、
知っていますが、
わめく人の状況や気持ちを、
考えたことはないわけです。


そういうところから、
はじめてみるのが、
言葉にこだわることだと思います。


報告:長沼光彦

  
タグ :感情


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:34Comments(1)授業紹介日本語日本文化領域

2018年10月09日

詩は読みにくいか


日本文学特講では、
日本の詩を読んでいます。



学生に聞くと、
詩は読みにくい、
という声があがります。


確かに、日常使う会話のことばとは、
違うようです。
(でも、似ている面もあります。)


物事を解説する説明文とも、
違うようです。
(でも、似ている面もあります。)


そんなわけで、
まずは、詩の特徴として、
形式や表現に、
注目してもらうことにしました。


よく見ると、
二つの異なる主張があり、
対話のような形式に、
なっているものがあります。


よく見ると、
現実離れした表現の中に、
メッセージを伝えようとしている、
表現もあります。


そんなところを、
ひとつずつ見つけて、
読んでいってはいかがでしょうか。

長沼光彦  
タグ :日本文学


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:26Comments(1)授業紹介日本語日本文化領域

2018年10月08日

オープンクラスにご来校いただき、ありがとうございます。


本日、10月8日は、
オープンクラスに多くのご来校を、
いただき、ありがとうございます。



大学の授業は、
いかがでしたでしょうか。



実は、今月もう一度、
大学にいらしていただく、
機会があります。


10月27日、28日の、
大学祭、ノートルダム祭で、
ミニオープンキャンパスを行います


大学祭を楽しんでいただくと共に、
受験の相談など、承ります。

毎度お誘いしてますが、
よろしければ、おいでください。

報告:長沼光彦


  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:37Comments(0)オープンキャンパス・AO入試

2018年10月07日

明日月曜日はオープンクラスです

以前にもお知らせしましたが
明日10月8日は、オープンクラスです。



大学の授業をそのまま、
ご覧いただける機会です



よろしくお願いします。



報告:長沼光彦

  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:24Comments(0)オープンキャンパス・AO入試

2018年10月06日

在学生の皆さんは、大学より連絡があります

在学生の皆さんには、
大学より、連絡が出ています


御覧ください。


報告:長沼光彦  
タグ :連絡


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:38Comments(0)日記