2018年08月11日

お盆となすときゅうり

お盆には、なすときゅうりに、
割り箸や、楊枝をさして、
牛や馬に見立てます。




お盆に帰ってくる、
先祖の霊が乗る、
乗り物に見立てるわけですね。


近年は、そういう習慣も、
あまり見られなくなりつつあるようです。


ただ、京都出身の学生に聞くと、
おばあちゃんの家で見た、
という返事を聞くことがあります。


なすやきゅうりのいわれを聞くと、
お盆が、先祖を迎える行事だということを、
改めて思い起こします。


報告:長沼光彦


タグ :お盆

同じカテゴリー(日記)の記事画像
元気ですか
疲れたら休む
カメラを止めるな 上映しています
にわかに秋の気配
お昼は楽しみ
学生は元気です
同じカテゴリー(日記)の記事
 元気ですか (2018-10-16 20:43)
 疲れたら休む (2018-10-14 19:39)
 カメラを止めるな 上映しています (2018-10-13 20:26)
 にわかに秋の気配 (2018-10-12 18:51)
 お昼は楽しみ (2018-10-11 21:07)
 在学生の皆さんは、大学より連絡があります (2018-10-06 20:38)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:51 │Comments(0)日記日本語日本文化領域京都

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。