2018年07月23日

伏見稲荷宵宮祭 其二


昨日の続きで、
伏見稲荷宵宮祭の写真を

紹介しましょう。



多くの観光客で賑わう伏見稲荷ですが、
夜に赴くことは、なかなかないことかと思います。



灯りがともると、
幻想的な趣になります。





提灯の赤い光が映える、
夜ならではの祭事です。





写真:アリス
報告:長沼光彦



同じカテゴリー(京都)の記事画像
大西英玄先生 ホスピタリティ京都
マイ古地図をつくっています
前期授業から ―祇園祭に行ってきました 2
柊家 西村明美先生 ホスピタリティ京都
畑正高先生 ホスピタリティ京都
高橋英一先生 ホスピタリティ京都
同じカテゴリー(京都)の記事
 大西英玄先生 ホスピタリティ京都 (2018-10-20 16:02)
 マイ古地図をつくっています (2018-10-04 20:43)
 前期授業から ―祇園祭に行ってきました 2 (2018-09-14 10:07)
 柊家 西村明美先生 ホスピタリティ京都 (2018-09-11 16:12)
 畑正高先生 ホスピタリティ京都 (2018-08-23 15:49)
 高橋英一先生 ホスピタリティ京都 (2018-08-22 17:27)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:02 │Comments(1)京都

この記事へのコメント
伏見稲荷は京都の観光地で一番人気みたいですね。夜の感じもいいですね。(タカ)
Posted by guildguild at 2018年07月23日 17:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。