2018年07月18日

祇園祭 神幸祭


17日の夜、学生がたまたま、
祇園祭、神幸祭(かんこうさい)に、
出会ったようです。


写真を送ってくれたので、
紹介いたしましょう。


神幸祭は、四条通にある、
八坂神社の御旅所に、
神輿を迎える儀式です。



神輿は、神様の乗り物で、
町内や村に、神様を、
お迎えするためのものです。


祇園祭というと、17日昼間の、
山鉾巡行が主たる行事だと、
思われているかもしれませんが、
神様を迎えるという意味では、
神幸祭が、祭りの重要な行事と言えます。




写真は、馬に乗る稚児装束の子ども、
駒形稚児が見えることから、
神輿を先導する行列のようです。


偶然とはいえ、
良い場面に出会うことができました。


写真:アリス
報告:長沼光彦



同じカテゴリー(日記)の記事画像
お盆となすときゅうり
帰省する
大学教員は、夏休みは研究をしたりします
夏休みはどこに行く
本日で」試験期間が終了 夏休みです
オープンキャンパスご来場ありがとうございます
同じカテゴリー(日記)の記事
 お盆となすときゅうり (2018-08-11 23:51)
 帰省する (2018-08-09 19:20)
 大学教員は、夏休みは研究をしたりします (2018-08-08 23:05)
 夏休みはどこに行く (2018-08-07 23:23)
 本日で」試験期間が終了 夏休みです (2018-08-06 21:55)
 オープンキャンパスご来場ありがとうございます (2018-08-05 19:33)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:03 │Comments(1)日記京都

この記事へのコメント
神幸祭というのはそういうことだったんですね。
初めて知りました。見る機会があれば、是非とも
拝見してみたいですね。
「かつらえいじ」
Posted by guildguild at 2018年07月18日 21:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。