2018年06月28日

KBS京都 海平和アナウンサーをお迎えしての授業

人間文化学科の授業「スピーチの基礎」では、
毎年、「なごみん」の愛称で親しまれている
KBS京都の海平和アナウンサーをお迎えして話を伺っています。
本年も6月の授業にお越しいただきました。


この授業では、
「講演」のようにただお話を伺うだけというものではありません。
学生たち全員が何らかの形で海平アナとコミュニケーションをとります。


司会をする学生、質問をする学生で役割分担をし、
仮想の「生放送番組」をイメージして
授業を進めていきます。

話の内容は、海平アナの仕事、学生時代、趣味などについて。


海平アナは、明るく楽しく、かつ、とても自然に、
学生たちに役立つ話をしてくださいました。
皆、あっという間に、「なごみんワールド」に引き込まれていったようです。

とはいえ、現役のプロのアナウンサーを前に、
「話す」わけですから、練習とは違う緊張感があったかと思います。
ですが、皆、本番でも堂々と話していました。
皆、大変立派でした。



最後に、恒例の、海平アナと受講生全員との記念撮影です。
本当に楽しく、有意義な時間となりました。
海平アナウンサー、ありがとうございました!



受講生の皆さん、
この授業では、最後にもう一つプロジェクトがあります。
この授業の総仕上げです。
楽しみながら、かつ、もっともっと力をつけていきましょう。

報告 平野美保
(写真:人間文化学科3回生 阿部 &平野)





同じカテゴリー(授業紹介)の記事画像
アラビア語で「あんた サボール」
図書館展示 日常と非日常
踏み出さないとわからない 国語科教育法Ⅰ
ラジオ番組生放送
ひとつの文章からはじめる 日本語コミュニケーションⅠ
やる気スイッチを自分で押す
同じカテゴリー(授業紹介)の記事
 アラビア語で「あんた サボール」 (2018-07-17 16:00)
 図書館展示 日常と非日常 (2018-07-16 18:50)
 踏み出さないとわからない 国語科教育法Ⅰ (2018-07-11 19:52)
 ラジオ番組生放送 (2018-07-10 12:22)
 ひとつの文章からはじめる 日本語コミュニケーションⅠ (2018-07-05 22:51)
 やる気スイッチを自分で押す (2018-07-04 23:23)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:39 │Comments(1)授業紹介日本語日本文化領域話しことば教育

この記事へのコメント
人前で話すのはとても難しいですね。
でも、ちょっぴり緊張して面白い部分もありますね。
病みつきになりそうですね。
「かつらえいじ」
Posted by guildguild at 2018年06月28日 21:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。