2018年06月08日

踏み出すから得るもの


一歩踏み出して、
自分で挑戦するからこそ、
得るものがあります。



それは、成功や獲得といった、
結果とは、また違うものです。


得られるものを、
簡単にまとめてみると、
実感や、納得という、
自分の成長です。


授業で話を聞いたり、
本を読んで、得る知識は、
大切です。


ただ、それは、聞いて、読んで、
終わり、のままでは、
自分のものになっていません。

得た知識を、何らかの形で、
自分で試してみて、はじめて、
自分のものとなるきっかけを得ます。


一歩踏み出したからといって、
良い結果が得られるとは、
かぎりません。


とはいえ、一歩踏み出さなければ、
自分で納得する機会も、
得られないでしょう。


報告:長沼光彦



同じカテゴリー(授業紹介)の記事画像
カメラを止めるな 上映しています
激しい感情は知らない 詩の話続き
詩は読みにくいか
マイ古地図をつくっています
芸術の秋+前期の授業から
クリスマス・プレゼントの運び手
同じカテゴリー(授業紹介)の記事
 カメラを止めるな 上映しています (2018-10-13 20:26)
 激しい感情は知らない 詩の話続き (2018-10-10 21:34)
 詩は読みにくいか (2018-10-09 20:26)
 マイ古地図をつくっています (2018-10-04 20:43)
 芸術の秋+前期の授業から (2018-10-03 17:29)
 クリスマス・プレゼントの運び手 (2018-09-25 16:14)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:36 │Comments(0)授業紹介アクティブラーニング

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。