2018年04月06日

桜の見頃は過ぎたようですが 花のある大学60

本日の京都は雨で、
残っていた桜も、
花びらを散らしたようです。



桜は品種によって、
咲く時期が違うので、
4月下旬まで楽しめる場所もあります。

(今年は開花が早かったので、
どんな感じか、予想がしにくいのですが。)



キャンパスの中でも、
東側、中庭の噴水の前にある、
枝垂れ桜は、
他の桜よりも遅咲きで、
ここ数日は、満開でした。



新入生の皆さんの、
記念撮影スポットに、
なっていたようです。



報告:長沼光彦


タグ :

同じカテゴリー(日記)の記事画像
キャンパスで、河原町オーパ「秋コレ」が撮影されました
夏休みをおわりたくないという声もあります
夏休みの終わりに学生と会う
タータン展 本学所蔵資料を展示してます
なぜ学ぶのか
いよいよ夏休みも最終週です
同じカテゴリー(日記)の記事
 キャンパスで、河原町オーパ「秋コレ」が撮影されました (2018-09-23 23:06)
 夏休みをおわりたくないという声もあります (2018-09-22 18:11)
 夏休みの終わりに学生と会う (2018-09-20 20:55)
 タータン展 本学所蔵資料を展示してます (2018-09-19 18:17)
 なぜ学ぶのか (2018-09-18 20:31)
 いよいよ夏休みも最終週です (2018-09-17 21:14)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:23 │Comments(0)日記新館・校舎紹介

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。