2018年03月11日

卒業生は入退場します

3月10日は、卒業式でした


本学では、全学の卒業生が、
一堂に会して、式典を行います。


上の写真のように、
卒業生は、はじめ、
会場にいません。


入場の音楽と共に、
足並みを揃えて、
入場します。


(入退場のオルガン演奏は、
久野将健先生です。)


式の最中も、
起立をして、礼を示すなど、
動作を一斉に行います。



そんなわけで、
前日、前々日と、
練習を行うわけです



練習はたいへん、
という感想が聞こえてくるのですが、
退場のときも、卒業生の皆さんは、
堂々と歩んでいきました。



教職員一同、会場の皆様と、
拍手で、卒業生の退場を見送りました。

教員と顔を合わせる卒業生もおり、
楽しそうな、嬉しそうな表情を、
見ることができました。


長沼光彦





タグ :卒業式

同じカテゴリー(日記)の記事画像
お月見はいかがでしたか
キャンパスで、河原町オーパ「秋コレ」が撮影されました
夏休みをおわりたくないという声もあります
夏休みの終わりに学生と会う
タータン展 本学所蔵資料を展示してます
なぜ学ぶのか
同じカテゴリー(日記)の記事
 お月見はいかがでしたか (2018-09-26 21:31)
 キャンパスで、河原町オーパ「秋コレ」が撮影されました (2018-09-23 23:06)
 夏休みをおわりたくないという声もあります (2018-09-22 18:11)
 夏休みの終わりに学生と会う (2018-09-20 20:55)
 タータン展 本学所蔵資料を展示してます (2018-09-19 18:17)
 なぜ学ぶのか (2018-09-18 20:31)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:19 │Comments(0)日記

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。