2018年01月07日

スターウォーズ最後のジェダイ 京都で映画を観る


スターウォーズは、40年ほど前に、
第一作が作られましたが、
近年、新作が作られています。



若い世代は観るのかな、
と思いましたが、
学生に聞くと、
お父さんとビデオを観たりするそうです。


新作は、旧作を意識してか、
キャラクターは異なるのですが、
似たようなエピソードが登場します。


そんなことを思い起こしながら、
親子で観るのも、
良いのかも知れません。


ちなみに、「ダンケルク」とは異なり、
戦争映画ですが、
ファンタジーの世界です。


報告:長沼光彦



同じカテゴリー(日本語日本文化領域)の記事画像
ネットゲーム依存症をWHOが疾病に分類
e-sportsって何だ
ファンタジーが好きな人は哲学に向いている
精霊の守り人を読む
スターウォーズ最後のジェダイ 続き
ダンケルク 京都で映画を観る
同じカテゴリー(日本語日本文化領域)の記事
 ネットゲーム依存症をWHOが疾病に分類 (2018-01-15 17:00)
 e-sportsって何だ (2018-01-14 22:40)
 ファンタジーが好きな人は哲学に向いている (2018-01-12 17:00)
 精霊の守り人を読む (2018-01-11 22:23)
 スターウォーズ最後のジェダイ 続き (2018-01-08 20:35)
 ダンケルク 京都で映画を観る (2018-01-06 23:28)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:49 │Comments(0)日本語日本文化領域国際文化領域(多文化理解)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。