2018年01月03日

三が日はお休みになりましたか


正月は、3日までお休みの方も、
すでにお仕事をなさっている方も、
いらっしゃるかと思います。



三が日は、季語にもなっており、
こんな俳句もあります。

こゝろよき炭火のさまや三ケ日 飯田蛇笏

今は、炭であたたまる、
ということは、あまりないかと思いますが、
寒い中では、炭火でほっとするということが、
あったのでしょう。


門さして寺町さみし三ヶ日 村上鬼城 

今とは違い、お正月は、
ふだんはにぎやかな寺町も、門をとじて、
人通りがない、ということも、
あったようですね。


今の三が日は、せっかくのお休みだから、
どこかに出かけたいという感じなのですが、
少し前は、しずかに、家族や知り合いと、
おせちを食べたり、おとそを飲んだりする日でも、
あったようです。


報告:長沼光彦


タグ :三が日正月

同じカテゴリー(日記)の記事画像
街角のコミュニケーション
先日の日曜日は北山で雪が降ったようです
京都府合唱連盟 学生指揮者コンテストで学科生が金賞を受賞しました
NDクリスマス2017の司会・ナレーション
クリスマスコンサート2017の司会
「経験をリセットする」続き 文化と歴史
同じカテゴリー(日記)の記事
 街角のコミュニケーション (2018-01-17 17:00)
 先日の日曜日は北山で雪が降ったようです (2018-01-16 20:40)
 京都府合唱連盟 学生指揮者コンテストで学科生が金賞を受賞しました (2018-01-13 17:00)
 NDクリスマス2017の司会・ナレーション (2018-01-10 17:00)
 クリスマスコンサート2017の司会 (2018-01-09 20:39)
 「経験をリセットする」続き 文化と歴史 (2018-01-05 21:21)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:00 │Comments(0)日記

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。