2017年12月27日

卒論を読んでます


冬休みは、何をしていますか、
と学生に聞かれますので、
卒論を読んでます、
と答えています。



12月に4年生が提出した卒論ですが、
年明け早々に、口頭試問があります。


というわけで、学生の提出し論文を、
読んでおかないといけません。



もちろん、卒論を読むことだけ,
しているわけではありません。


クリスマスのお祝いもしたりしてますが、
読み終わらないと困るので、
読み進めております。


学生も、冬休みの前に、
何を聞かれるんですか、
といろいろ心配していたわけですが、
その準備をしていることになりますね。


報告:長沼光彦



タグ :卒論年末

同じカテゴリー(日記)の記事画像
入学前教育講座で4年次生が卒業研究について発表しました
物語を持つ人は誰でも主役
羽生結弦が金メダルです
誰もが物語を持っている
平昌オリンピック開催中ですね
ブログに愛称を付けました
同じカテゴリー(日記)の記事
 入学前教育講座で4年次生が卒業研究について発表しました (2018-02-19 20:42)
 物語を持つ人は誰でも主役 (2018-02-18 17:27)
 羽生結弦が金メダルです (2018-02-17 22:25)
 誰もが物語を持っている (2018-02-16 23:34)
 平昌オリンピック開催中ですね (2018-02-15 22:08)
 ブログに愛称を付けました (2018-02-14 20:24)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:00 │Comments(0)日記授業紹介

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。