2017年12月09日

社会人になる前にはじめること


会社によって対応は異なるようですが、
内定が決まると、
研修が行われたりします。



そこでは、まず、
4月を前に、6時に起きるように、
生活習慣をあらためましょう、
と言われたりします。


社会人になるには、まず、
一日のリズムをつくるところから、
始めるということですね。


大学生の間は、
わりと自由に時間を過ごしていたのが、
会社や世の中に、
タイムスケジュールを合わせることになります。


そんなことを言われると、
あらためて、社会人になるということが、
どんなことか、
実感したりするようです。


報告:長沼光彦


タグ :就職

同じカテゴリー(日記)の記事画像
夏休みをおわりたくないという声もあります
夏休みの終わりに学生と会う
タータン展 本学所蔵資料を展示してます
なぜ学ぶのか
いよいよ夏休みも最終週です
元客員教授 浜尾朱美先生を悼む
同じカテゴリー(日記)の記事
 夏休みをおわりたくないという声もあります (2018-09-22 18:11)
 夏休みの終わりに学生と会う (2018-09-20 20:55)
 タータン展 本学所蔵資料を展示してます (2018-09-19 18:17)
 なぜ学ぶのか (2018-09-18 20:31)
 いよいよ夏休みも最終週です (2018-09-17 21:14)
 元客員教授 浜尾朱美先生を悼む (2018-09-16 18:10)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:00 │Comments(1)日記キャリア教育・就活・インターンシップ

この記事へのコメント
私もそうでした。学生時代はかなり
ゆるーい生活でした。社会人になりたての頃は
苦労しました。よーくわかります。
かつらえいじ
Posted by guildguild at 2017年12月09日 22:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。