2017年11月17日

松ヶ崎大黒天に紅葉を観に行きました


最近、気温も下がってきたので、
そろそろ見頃かと、
松ヶ崎大黒天に、紅葉を観に行きました。


基礎演習のクラスの学生と、
一緒に出かけました。


松ヶ崎大黒天は、
大学の近くにある、
京都の名所のひとつです。

(実は、大学の近くには、
京都の名所が多くあります。)


写真で見るぶんには、
お、紅葉している、
という感じですが、
まだ盛りには、少し早かったようです。

写真と反対側は、
まだこれから、ということころでした。

歩いていると、ずいぶん、
寒かったのですが。


ただ、境内には、
結婚式の前撮りをしているらしき、
方もいらっしゃいました。

やっぱり名所だからだな、
と学生には、言っておきました。


報告:長沼光彦



同じカテゴリー(授業紹介)の記事画像
古地図でイメージを広げる
詩は形をとらえる
カメラを止めるな 上映しています
激しい感情は知らない 詩の話続き
詩は読みにくいか
マイ古地図をつくっています
同じカテゴリー(授業紹介)の記事
 古地図でイメージを広げる (2018-10-19 19:08)
 詩は形をとらえる (2018-10-17 21:26)
 カメラを止めるな 上映しています (2018-10-13 20:26)
 激しい感情は知らない 詩の話続き (2018-10-10 21:34)
 詩は読みにくいか (2018-10-09 20:26)
 マイ古地図をつくっています (2018-10-04 20:43)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:33 │Comments(0)授業紹介京都フィールドワーク

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。