2017年11月12日

ユーチューバーの話 参


せっかく調べたので、
ユーチューバーの話の続きです。



一口に、
ユーチューバーといっても、
様々なジャンルがあります。


今回は、ゲームの話から始めましたので、
ゲームの実況中継を例にあげました。

皆さんが知っているのは、
面白いパフォーマンスをする、
パターンでしょう。

くじ付きのお菓子を大量に買って、
あたりが出るまで食べる、とか、
1日で、沖縄と北海道に行く、とかですね。


他にも、音楽の演奏や、ダンス、
料理の作り方を、紹介するものもあります。


どれも、アイデアが必要であったり、
技術を磨いたり、
人が知らないことを知っていたりする、
必要があります。

おまけに、ひとつの映像をつくるのに、
手間もかかりますし、
機材が必要ですから、
お金もかかります。


趣味を超えて、
仕事としてするのは、
なかなか厳しいのではないか、
と思います。


小学生が憧れるように、
夢もありますが、
事務所に所属するのでもなければ、
じゅうぶんな収入が得られるかどうか、
わからないところもあるようです。


報告:長沼光彦



いずれにせよ、見てもらわないと、
収入には、ならないわけです。




同じカテゴリー(授業紹介)の記事画像
卒業後のキャリアは!?
日本語コミュニケーションⅡ テレビから学ぶ
アラビア語で「あんた サボール」
(今年の思い出)図書館での展示
自分の理解できない世界を知る
アイデアは発展する
同じカテゴリー(授業紹介)の記事
 卒業後のキャリアは!? (2019-01-16 21:14)
 日本語コミュニケーションⅡ テレビから学ぶ (2019-01-11 19:17)
 アラビア語で「あんた サボール」 (2019-01-01 16:00)
 (今年の思い出)図書館での展示 (2018-12-29 22:00)
 自分の理解できない世界を知る (2018-12-15 21:41)
 アイデアは発展する (2018-12-12 22:18)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:33 │Comments(0)授業紹介日本語日本文化領域

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。