2017年08月07日

大学は自ら学びたくなるところです


オープンキャンパスで、来客の皆さんに、
大学の魅力は、自ら学びたくなるところです、
と申し上げました。



大学では、高校とは、また違った、
さまざまな講義があります。

もちろん、その中には、
知識を身につけ、資格を取得し、
将来に役立てよう、
というものもあります。


その一方で、
シンプルに、おもしろい、
と思える授業も多くあります。

おもしろい、授業は、
今のところ、何の役にたつか、
わからない場合もあるでしょう。



ただ、おもしろいと思えると、
人は、積極的に行動します。


他の人から言われたからする、
将来のために、つらいけどもがんばる、
それも、モチベーションには、
なるかもしれません。


しかし、長続きするためには、
おもしろい、が必要です。

おもしろい、と思えば、
自分から進んで、知りたい、
と思います。

さらには、話を聞くだけでなく、
自分で、調べてみようかな、
という積極性も出てきます。



大学は、こういう積極性を引き出す、
おもしろい、を提供するところでもあります。

ぜひ、大学で、おもしろい、
を見つけて、
自分の世界を広げてみましょう。


報告:長沼光彦





同じカテゴリー(日記)の記事画像
2017年度 人間文化学科クリスマスコンサートを開催します
社会人になる前にはじめること
卒論が終わると
マスクで通学する
ここにもイルミネーション
どうぶつの森で遊ぶ
同じカテゴリー(日記)の記事
 2017年度 人間文化学科クリスマスコンサートを開催します (2017-12-10 17:00)
 社会人になる前にはじめること (2017-12-09 17:00)
 卒論が終わると (2017-12-08 20:11)
 マスクで通学する (2017-12-06 20:50)
 ここにもイルミネーション (2017-12-05 21:07)
 どうぶつの森で遊ぶ (2017-12-04 18:37)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 18:13 │Comments(0)日記アクティブラーニング

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。