2017年08月02日

レポートは時間との闘いかもしれない


ただいま、試験期間、
レポート提出期間です。



半年分の授業の、試験と、
レポート提出を、
この1、2週間くらいでこなすところが、
高校との違いでしょうか。


レポートを書く作業を、
自分でどれらいの時間でこなせるか、
考えて、
プランを練る必要があります。

自己管理の練習にも、
なっているでしょう・


とはいえ、大人でも、
自分の作業能力と、時間を、
きちんと照らして、
プランを立てるのは、
難しいものです。



私が思いますに、
自分を知るのが、
一番の早道ではないでしょうか。


作業が遅いと思う人は、
早く取りかかるのが良いでしょう。


なかなか作業に取りかかれない人は、
作業に入るスイッチを、
見つけてはいかがでしょう。


自分を知らないと、
自分をコントロールするのも、
なかなか難しいかと思います。


ちなみに、私は、
スィッチ派です。

報告:長沼光彦



同じカテゴリー(日記)の記事画像
茶室の前のシュウメイギク 花のある大学55
10月28、29日はND祭です
地下鉄で通う
学生は日曜日も忙しい
メリハリをつけられるか
アクセスカウンタ200,000を超えました ありがとうございます
同じカテゴリー(日記)の記事
 茶室の前のシュウメイギク 花のある大学55 (2017-10-20 19:52)
 10月28、29日はND祭です (2017-10-18 16:23)
 地下鉄で通う (2017-10-17 20:30)
 学生は日曜日も忙しい (2017-10-15 17:51)
 メリハリをつけられるか (2017-10-12 23:18)
 アクセスカウンタ200,000を超えました ありがとうございます (2017-10-10 17:00)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:16 │Comments(0)日記

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。