2017年05月20日

五月病ではないけれど


五月病というわけではないのですが、
この頃に、体調を崩す、
ということがあるようです。



1年生の皆さんの場合は、
意識しないうちに、
新しい環境で、
緊張しているのかもしれません。


まじめな人は、
早く治さなければ、
とあせってしまうかもしれません。



とはいえ、
気持ちと体が疲れているのだとすれば、
思い切って休むことも、
大切でしょう。

緊張とか、焦る気持ちが、
体の反応として、
出ている場合もあります。

思い切って休むと、
自然と、心と体が動いてくる、
と思います。



ひとりで困らないで、
人を頼りにしたり、
相談することも、
大切だと思います。

(よろしければ、担任の教員でも)


報告:長沼光彦


タグ :五月病

同じカテゴリー(日記)の記事画像
自分の物語を肯定する
世の中では物語を求められる
京都市営地下鉄にポスターが掲載されます
小平奈緒金メダル いろいろな物語
入学前教育講座で4年次生が卒業研究について発表しました
物語を持つ人は誰でも主役
同じカテゴリー(日記)の記事
 自分の物語を肯定する (2018-02-24 20:04)
 世の中では物語を求められる (2018-02-22 21:42)
 京都市営地下鉄にポスターが掲載されます (2018-02-21 15:00)
 小平奈緒金メダル いろいろな物語 (2018-02-20 17:21)
 入学前教育講座で4年次生が卒業研究について発表しました (2018-02-19 20:42)
 物語を持つ人は誰でも主役 (2018-02-18 17:27)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:06 │Comments(0)日記

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。