2017年05月04日

新緑の装い 花のある大学50


5月になり、キャンパスは、
新緑の装いとなりました。




4月中旬は、こんなふうに、
桜が花を咲かせていたのですが。



実は、葉桜のあいだには、
まだいくつか、花が残っていたました。







とはいえ、名残を惜しんでばかりいると、
新しい花を見逃してしまいます。


茶室の前には、ひとむらの、
かわいらしい花を見つけることができます。


茶室脇の通り道には、
つつじが花を咲かせています。




あらためて、見渡してみると、
正門横の、守衛室の足下には、
登校する学生を迎えるように、
花が咲いています。



ユージニア館前の、植え込みには、
見逃しそうな、小さな花が咲いています。




こんな花をさがして、
しばし足をとめてみるのも、
良いのではないでしょうか。


報告:長沼光彦




同じカテゴリー(日記)の記事画像
茶室の前のシュウメイギク 花のある大学55
10月28、29日はND祭です
地下鉄で通う
学生は日曜日も忙しい
メリハリをつけられるか
アクセスカウンタ200,000を超えました ありがとうございます
同じカテゴリー(日記)の記事
 茶室の前のシュウメイギク 花のある大学55 (2017-10-20 19:52)
 10月28、29日はND祭です (2017-10-18 16:23)
 地下鉄で通う (2017-10-17 20:30)
 学生は日曜日も忙しい (2017-10-15 17:51)
 メリハリをつけられるか (2017-10-12 23:18)
 アクセスカウンタ200,000を超えました ありがとうございます (2017-10-10 17:00)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 22:51 │Comments(0)日記新館・校舎紹介

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。