2017年04月26日

自分流にマイ古地図をつくる 専門演習

今年の3年次専門演習は、
京都で物語を見つける、
というテーマで、はじめました。


はじめは、共通テーマを作っておいて、
その後、それぞれゼミ生のみなさんが、
自分のモチーフにつなげて、
発展させる予定です。


というわけで、最初は、
マイ古地図から、始まります。

古地図の写真データを、
プリントアウトして貼りあわせて、
自分用の京都地図を用意します。

3年ゼミに入ってきた学生は、
2年次にすでに、
マイ古地図をつくっている人も、
います。

まだ作っていない学生の分を、
貼りあわせる作業を、
手伝ってもらいました。



できあがりましたら、
学生と京都の話をしながら、
地図に書き込んでもらいます。

江戸時代の御所の場所と、
今の御所の場所は、
同じですね。

では、平安時代の内裏(だいり)の、
位置はどこでしょうか。

そういう位置関係を、
通り名をたよりに、
探してみます。


そして、場所がわかったら、
色鉛筆で、四角にかこんでみます。


そういう作業を続けて、
自分で興味を持ったことを、
書き込んでいくと、
本当に、自分の地図といえるもの、
マイ古地図ができあがっていきます。



報告:長沼光彦


タグ :古地図京都

同じカテゴリー(授業紹介)の記事画像
感動して分析する
言葉で説明する 絵で説明する  日本文学
図書館をつくる
学生のおかげでアイドルも論じる
慮って踏み出す
三四郎を読む2
同じカテゴリー(授業紹介)の記事
 感動して分析する (2017-10-16 16:08)
 言葉で説明する 絵で説明する  日本文学 (2017-10-14 22:35)
 図書館をつくる (2017-10-13 22:36)
 学生のおかげでアイドルも論じる (2017-10-11 20:37)
 慮って踏み出す (2017-10-09 20:44)
 三四郎を読む2 (2017-10-08 20:40)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:48 │Comments(0)授業紹介日本語日本文化領域京都

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。