2016年12月17日

2016年度 人間文化学科クリスマスコンサートを実施しました ①

昨日、2016年度 人間文化学科クリスマスコンサートを開催しました。今回と次回、2回にわけてご報告します。

今年は、授業期間最終週にクリスマスや授業関連の諸行事が続くため(学院行事ノートルダム・クリスマスやキャリア形成ゼミ成果発表会など)、例年より1週間早めの開催となりました。

そのため、告知期間と練習期間が短くなり、演奏者も来場者も、いつもより少なめになったのは残念でしたが、昨年同様、年末を締めくくる、楽しくアットホームな学科親睦行事となりました。

司会は、おなじみ平野美保先生が指導されている「話し言葉・コミュニケーション」ゼミの学生井上惠利可さんです。プロのアナウンサーかと思うほど、安定感のある、見事な進行でした。





プログラムは、聖歌「ああベトレヘムよ」のオルガン演奏から始まり、バイオリン、ピアノと続いていきます。

1年次生 山本友美さんが演奏する「ホールニューワールド」 ディズニーの曲ですね。






同じく1年次生 田村未央さんが演奏する モンティ「チャルダッシュ」、4歳から楽器を始めただけあって、堂々たる演奏でした。






不肖私(堀)も、シューベルトの「アベ・マリア」を演奏しました。加齢と寒さと緊張とで、ビブラートが右手も左手も効きすぎて悲惨な結果に。。。





ピアノ伴奏は、いずれも本学課外レッスン講師 田中亜古先生がしてくださいました。







 
バイオリンの次は、ピアノ独奏です。1年次生 開田絢子さんが演奏するランゲ「花の歌」、ここ2週間ほど、集中的に練習していた成果が出て、ミスタッチもほとんどない見事な演奏でした。







続いて、3年次生、青木春佳さん。昨年に引き続いての出演です。人気曲、ベートーベン「悲愴ソナタ」の2楽章「アダージョ・カンタービレ」をしっとりと披露してくれました。司会者も、「大人らしさが出ていました」と的確なコメントをしていました。






プログラム中盤、サプライズ・パフォーマンスがありました。これは、学科コンサート初の企画です! 4年次生で、劇団「卒塔婆小町」に所属して演劇活動をしている横路久未さんが、コンテンポラリー・ダンス「I do, I do」を披露してくれたのです。







小さい頃からバレエに親しんだ横路さんは、今では社会人のダンス教室の指導もするほどの技量ですが、大学でダンスを踊るのは初めてだとのことでした。しなやかな身体をすばやく動かし、とても華やかな舞踊でした。多才な彼女の、卒業後の活躍が期待されます。







 次回②に続く


(報告者:コンサート企画担当 堀勝博)






同じカテゴリー(学科行事)の記事画像
入学前教育講座で4年次生が卒業研究について発表しました
2月7日(水)に「文化の航跡研究会」を開催します
明日18日18時半、人間文化学科クリスマス・コンサートを実施します
来週はクリスマスのイベントが続きます
2017年度 人間文化学科クリスマスコンサートを開催します
公開講座「百人一首―かるたに恋して」を開催しました
同じカテゴリー(学科行事)の記事
 入学前教育講座で4年次生が卒業研究について発表しました (2018-02-19 20:42)
 2月7日(水)に「文化の航跡研究会」を開催します (2018-01-30 09:00)
 明日18日18時半、人間文化学科クリスマス・コンサートを実施します (2017-12-17 17:00)
 来週はクリスマスのイベントが続きます (2017-12-15 20:58)
 2017年度 人間文化学科クリスマスコンサートを開催します (2017-12-10 17:00)
 公開講座「百人一首―かるたに恋して」を開催しました (2017-06-15 12:41)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 23:59 │Comments(0)学科行事学生の活動報告

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。