2016年07月26日

ホスピタリティ京都 清水寺 大西英玄先生

7月12日火曜日、ホスピタリティ京都は、
清水寺より、大西英玄先生をお招きしました。



大西英玄先生は、清水寺の僧侶ですが、
清水寺を訪れるお客様を案内したり、
清水寺のホームページを担当したり、と、
会社でいう広報の仕事をお務めされています。


テレビ番組で、
海外から清水寺を訪れたVIPを案内している姿を、
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

(清水寺のインスタグラムが評判になっているので、
ご覧になってみてください。)


清水寺は、
いろいろな人の出会いの場になっているわけですが、
大西英玄先生は、
縁(えん)、という言葉で表します。


人と人が出会うのは、天文学的な奇蹟である。
そして、出会った人は、自分の一部になり、
自分もまた、相手の一部になる。

そのような奇蹟への感謝と、
人と人とのつながりの気づきが、
喜びになる、ということです。


ホスピタリティという、授業のテーマを、
清水寺が重んじる、
仏の縁という言葉に結びつけて、
お話ししていただきました。


大西英玄先生のお務めである、
広報のお仕事も、
縁を大切にするものなのでしょう。


聴講した学生からは、
清水寺の、人と人のつながりを重んじる教えを、
知ることができて良かった、
という感想を聞くことができました。



報告:長沼光彦




同じカテゴリー(授業紹介)の記事画像
声を出す 授業を参観しました
学生の卒論を読む
松ヶ崎大黒天に紅葉を観に行きました
面白いを見つける
ユーチューバーの話 参
ユーチューバーの話 続
同じカテゴリー(授業紹介)の記事
 声を出す 授業を参観しました (2017-11-20 17:20)
 学生の卒論を読む (2017-11-18 22:25)
 松ヶ崎大黒天に紅葉を観に行きました (2017-11-17 20:33)
 面白いを見つける (2017-11-13 17:02)
 ユーチューバーの話 参 (2017-11-12 22:33)
 ユーチューバーの話 続 (2017-11-11 16:31)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:00 │Comments(0)授業紹介京都

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。