2014年04月28日

毎週水曜日の「京都新聞・夕刊」で連載がスタートしています!

「京都ノートルダム女子大生が選ぶ 京都百人一首」

というタイトルのコラムが、
2014年4月2日(水)発行の「京都新聞・夕刊」より、50回シリーズで
毎週水曜日に連載されています。

この連載の執筆を担っている中心メンバーが、堀勝博先生が率いる
「日本語と古典の文化」ゼミの学生たちです。

このコラムの核となっている「京都百人一首」は、
2013年度の堀先生のゼミの課外プロジェクトとして、
2013年10月末に誕生しました。



京都の地名を詠み込んだ名歌を百人の歌人から選び出し、
絵も字も学生たちで書いて完成させたもので、絵に関しては、
イラストレーターの永田萠先生(京都在住)のご指導も受けています。

この名歌を2首ずつ解説を加えていくのが、京都新聞の
「京都ノートルダム女子大生が選ぶ 京都百人一首」というコラムなのです。

このコラムを2回(4月9日と4月16日)担当し、4首を紹介した、
本学科の3回生の西村楓さんに、連載執筆の感想をもらいました。

 「今回、古典ゼミに所属することになり、先輩方が2年かけて制作した
  『京都百人一首の歌かるた』に文章を添えることになりました。

 文字から絵まですべて手描きにこだわったかるたは、とても素敵な作品でした。

 歌の中で詠まれている風景や植物、動物などを、当時のことと結びつけながら
 書き綴るのは大変でしたが、古典の魅力をより深く感じることができたと思います。」

西村さんが紹介した歌を含む、絵札のうちの一部を以下に紹介します
(クリックすると大きな画像が見れます)。



西村さんも書いているように、2014年に本学を卒業した学生たちが、
心を込めて絵も字も描いた作品の紹介を、その後輩にあたる学生たちが
紹介しているというわけです。

連載は1年間、50回に渡って、水曜日の「京都新聞・夕刊」に掲載されます。
これからもご期待ください。



報告:吉田智子
コメント文:西村楓(古典ゼミ・3回生)



同じカテゴリー(学生の活動報告)の記事画像
大学生の「学び」トーク!
図書館展示『ホラー」~完成編~
運動会&BBQ
図書館展示「ホラー」~準備編~
楽しい大学
図書館展示「ホラー」~予告編~
同じカテゴリー(学生の活動報告)の記事
 大学生の「学び」トーク! (2017-08-11 17:00)
 図書館展示『ホラー」~完成編~ (2017-07-12 01:23)
 運動会&BBQ (2017-07-08 18:27)
 図書館展示「ホラー」~準備編~ (2017-06-21 05:37)
 楽しい大学 (2017-06-17 17:00)
 図書館展示「ホラー」~予告編~ (2017-06-16 19:46)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 14:53 │Comments(0)学生の活動報告

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。