2014年01月21日

基礎演習:クラスごとのプレゼンテーション

外国人は日本についてどのように思っているの?
ファッションの流行はどのようにできるの?
京都にある心霊スポットはホントなの?


本年度も、1年生の基礎演習で行う、
最終のプレゼンテーションが行われました。

各クラスが、それぞれに工夫を凝らして準備をしてきましたが、
今日(1/16)はその本番の日。
3つのクラスがプレゼンテーションを行いました。

■ 1.「Excuse me? ~祇園で聞いてみました~」

祇園に行って、
アメリカ、フランス、ロシアなどの外国人や店の人に
どのようなものが売れるかなどについてインタビューをしてきました。

その結果、
日本人には、当地限定の菓子などが人気で
海外からは、形に残るものが人気であった等々が紹介されました。


外国人へのインタビューは、もちろん英語。

このインタビューを通して、
日本について、そして異文化の人たちとのコミュニケーションについて
思うことろがたくさんあったようです。

特に、

「英語の大事さを感じ、もっと勉強したい!」

ということばは、大変印象的でした。




■ 2.テーマ:「流行のファッションについて」

なぜ流行は生まれたの?

その疑問をもとに、
流行の定義、背景、歴史を調べたり
人間文化学科の一年生に対して、調査を行ったりしました。

その結果、結論は次の3点。

①流行を作っている人がいること
②流行はマネからはじまるということ
③服を売っている店が流行を意識しているから、
 私たちもそれに影響を受けていること

流行は決められていたり、
ストリートファッションから生み出されたり、
雑誌も影響を与えていたり

・・・・・・NON-NO人気ナンバー1の洋服も紹介され
皆、真剣に聞いている様子が印象的でした。

大変丁寧に調べた興味深い調査の発表でした。




■ 3.テーマ:「京都の心霊とパワースポット」

ネット上で「心霊スポット」や「パワースポット」といわれているところに
実際に足を運び調査をしてきました。

スポット1:深泥池

ネット上で言われている深泥池の噂(心霊スポット)があります。
たとえば、タクシーも避けるなど。

しかし、それは嘘。

法律を確認したり、深泥池付近にいるタクシーの運転手に
実際に話を伺うなどして真偽を検討してきました。

ちなみに、実際の深泥池は、「国の天然記念物」で
地域の人たちの散歩コースになっていたり
昼寝をしている人さえもいたりとゆったりとしていて、
心霊スポットという感じはしなかったとのことでした。


スポット2:貴船神社

貴船神社は、縁結びの「パワースポット」などとして紹介されました。

現地に行き、神社で話を伺ったり、
歴史を調べたり、
名産品(栃餅)が紹介されたりと

現地に行ったからこそわかったことが多くあったようで
大変だったからこその収穫もたくさんあったようです。



次週は残りのクラスのプレゼンテーションです。

次週のクラスの皆さんは、
どのようなプレゼンテーションになるのでしょうか。

基礎演習、一年間の総まとめとも言えるプレゼンテーション。
とてもとても楽しみです。


写真:小川光
報告:平野美保



同じカテゴリー(日記)の記事画像
iphoneを使って1周年
キャンパスの紅葉が見頃となりました
キャンパスの紅葉 染めはじめ
卒業アルバムの撮影をしています
物故者ミサを行いました
一段と冷え込んできました
同じカテゴリー(日記)の記事
 iphoneを使って1周年 (2017-11-22 23:43)
 キャンパスの紅葉が見頃となりました (2017-11-21 20:13)
 キャンパスの紅葉 染めはじめ (2017-11-19 22:58)
 卒業アルバムの撮影をしています (2017-11-16 21:44)
 物故者ミサを行いました (2017-11-15 16:49)
 一段と冷え込んできました (2017-11-14 18:38)

Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 19:19 │Comments(0)日記学生の活動報告

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。