2018年11月15日

物故者追悼ミサを行いました


本日、11月15日、
物故者追悼ミサを行いました。



物故者追悼ミサは、
教職員や学生、
京都ノートルダム女子大学にゆかりのある、
亡くなられた方たちを偲ぶミサです。


大学に関わる多くの方たちに、
思いを寄せるとともに、
日々の自分の過ごし方を、
振り返る日でもあります。


多くの人との、
さまざまな関わりで、
日々を過ごしていることが、
あらためて感じられました。


報告:長沼光彦  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:39Comments(0)日記カトリック教育