2018年11月13日

もうクリスマスでしょうか


11月に入ったら、
デパートを中心に、クリスマスのムードです。



いささか、早すぎるような気がしますが。
日本の11月は、いつからか、
クリスマス待望、という、
雰囲気です。


日本人は、お祭り好きだから、
などと、言われます。


夏の花火大会が終わり、秋祭が終わると、
しばらく何もなかったわけですが。

さみしいので、ハロウィンを、
日本の祭にしてみました。


それでも、クリスマスまで、
二ヶ月弱、待ちきれずに、
クリスマス飾りが、街に並びます。


11月にも、祭を作った方がよいのでしょうか。
(学生は、文化祭がありますが。)

それとも、このまま、
クリスマスを待ち焦がれる方が、
楽しいでしょうか。


報告:長沼光彦  
タグ :クリスマス


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:13Comments(1)日記日本語日本文化領域