2018年11月03日

キャンパスが秋色に


にわかに気温が、
下がってきたからでしょう




キャンパスの木々が、
秋色に染まりはじめました。



もみじは、もう少し後のようですが、
春の花、ハナミズキや、
桜の木の葉は、赤くそまり、
散り始めています。



散った葉が、庭に落ちる様子も、
趣があるように思います。



報告:長沼光彦  
タグ :


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 21:46Comments(0)日記新館・校舎紹介