2018年06月10日

オープンキャンパスを開催しました


本日、6月10日、日曜日は、
オープンキャンパスを開催しました。
多くのご来場ありがとうございます。



天気予報では雨でしたが、
幸い、閉会の時間まで、
強く降ることはありませんでした。


人間文化学科の模擬授業は、
「アニメで世界がひとつになる
~進撃の巨人は、世界の共通語~」のタイトルで、
私、長沼が担当いたしました。



アニメ「進撃の巨人」が、
ヨーロッパやアジアで、
広く受け入れられている状況を紹介し、
国際社会における、
日本文化の現状について、
お話しました。


政府が主導する、クールジャパンと、
実際に、ヨーロッパやアジアの人たちが、
好む日本の良さは、
必ずしも一致しないのではないかという、
話をいたしました。


体験コーナーは、
中里郁子先生による、
「聖書のみことばカードづくり」を、
行いました。


聖書の言葉を選んでいただき、
絵入りのカードを作りながら、
聖書に親しんでいただく体験です。

参加された皆様は、
楽しく色づけをなさっていたようです。


受験生の皆さんは、
これから進路を決める時期かと思います。
ぜひ、人間文化学科の学びを、
体験してみてください。


オープンキャンパスは、
また来月も行われます。
よろしければ、またおいでください。


報告:長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:22Comments(0)国際文化領域(芸術と思想)日本語日本文化領域オープンキャンパス・AO入試