2018年03月06日

人の言うことは聞かない方がよい?


アメリカで行われる映画の表書式、
アカデミー賞で、辻一弘が、
メイクアップ&ヘアスタイリング賞を、
受賞しました。


日本人初だそうです。


その後のインタビューを聞いたのですが、
「夢があるなら、人の言うことを聞いては、
いけない」と語ってました。

皆さんは、この意見に賛成されますか。


他人にするアドバイスは、
無難なものになりがちです。

あえて、危険を冒すようなことを、
しろとは言いにくいでしょう。

特に、親御さんや教師は、
当人を思いやるからこそ、
失敗する可能性のあるところへ、
導くことはできません。


とはいえ、そういう危険を冒さなくては、
成功は得られません。


実は、アドバイスを得たいという気持ちは、
自分でも、危ないことはしたくない、
と思っている場合があります。

おそらく、ここで辻一弘が、
言いたいことは、
他の人に頼ったり、
危険を怖れたりせずに、
自分で、道を切り拓こう、
ということだと思います。


ここでは、人の話を傾聴することと
また別の態度が、
人生では必要になることを、
語っているのでしょう。

長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 20:52Comments(0)日記日本語日本文化領域