2018年01月01日

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。
2018年、平成30年、
となりました。



新年、というのは、
世代に関係なく、
気持ちがうきうきするようです。


ご近所の神社でも、
若い世代の人たちも、
二年参りにいらしています。


零時が近づくと、境内で、
カウントダウンをはじめた、
一団の人たちがいました。


もとは、ニューヨークで、
年越しのイベントとしてしていたものが、
東京の渋谷でも、するようになり、
若者のイベントのようになっています。


日本でも、除夜の鐘が、
カウントダウンのようなものとして、
年を越す実感を抱かせる、
風物詩となっていました。


まあ、煩悩をはらうよりも、
カウントダウンをして、
新年をお迎えして、
いいことがあるような気分になる方が、
良いのかも知れませんね。

報告:長沼光彦
  


Posted by 京都ノートルダム女子大学      人間文化学科  at 17:00Comments(0)日記